大手前大学史学研究所/編 -- 六一書房 -- 2007.3 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 / 210.25/ 5086/ 2007 5013418540 和図参調
可否可   2007/06/12 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-947743-46-6
ISBN13桁 978-4-947743-46-6
タイトル 土器研究の新視点
タイトルカナ ドキ ケンキュウ ノ シンシテン
タイトル関連情報 縄文から弥生時代を中心とした土器生産・焼成と食・調理
タイトル関連情報読み ジョウモン カラ ヤヨイ ジダイ オ チュウシン ト シタ ドキ セイサン ショウセイ ト ショク チョウリ
著者名 大手前大学史学研究所 /編
著者名典拠番号

210000943260000

出版地 東京
出版者 六一書房
出版者カナ ロクイチ ショボウ
出版年 2007.3
ページ数 340p
大きさ 21cm
シリーズ名 考古学リーダー
シリーズ名のルビ等 コウコガク リーダー
シリーズ番号 9
シリーズ番号読み 9
会期会場に関する注記 会期・会場:2005年11月26・27日 大手前大学西宮キャンパス
特定事項に属さない注記 会期・会場:2005年11月26・27日 大手前大学西宮キャンパス
価格 ¥3800
内容注記 縄文時代から弥生時代開始期における調理方法 中村大介∥述. 弥生土鍋の炊飯過程とスス・コゲの産状 徳澤啓一∥ほか述. 韓国原三国時代の土器にみられる調理方法の検討 韓志仙∥述, 庄田慎矢∥訳. 同位体分析による土器付着物の内容検討に向けて 坂本稔∥述. 同位体分析による土器付着物の内容検討に向けて 小林謙一∥述. 土器圧痕からみた食と生業 山崎純男∥述. 討論「食・調理」 深澤芳樹∥司会, 長友朋子∥司会. 土器焼成失敗品からみた焼成方法と生産体制 田崎博之∥述. 弥生早期(夜臼式)土器の野焼き方法 小林正史∥述. 東北地方における覆い型野焼きの受容 北野博司∥述. 韓国無文土器の焼成技法 庄田慎矢∥述. 胎土分析から推測する土器焼成技術と焼成温度との関連性 鐘ケ江賢二∥述. 討論「土器焼成と生産」 若林邦彦∥司会, 長友朋子∥司会. 調理する容器 深澤芳樹∥著. 弥生土器焼成・生産をめぐる諸議論 若林邦彦∥著. 土器に残された痕跡から読み解く縄文、弥生文化 長友朋子∥著
内容紹介 2005年11月に行われた大手前大学史学研究所オープン・リサーチ・センターシンポジウムの記録。焼成の技術やそれを支えた生産体制の問題と取り組み、さらに使用痕分析から、調理の場の実態や方法解明の究極に迫る。
一般件名 土器∥日本,縄文式文化時代,弥生式文化時代
一般件名カナ ドキ∥ニホン,ジョウモンシキブンカジダイ,ヤヨイシキブンカジダイ
一般件名 土器 , 遺跡・遺物-日本 , 遺跡・遺物-韓国 , 縄文式文化 , 弥生式文化
一般件名カナ ドキ,イセキ イブツ-ニホン,イセキ イブツ-カンコク,ジョウモンシキ ブンカ,ヤヨイシキ ブンカ
一般件名典拠番号

511224200000000 , 510493521710000 , 510493534910000 , 511545700000000 , 511427400000000

分類:NDC9版 210.25

内容一覧

内容 内容ヨミ 著者名 著者名ヨミ ページ
縄文時代から弥生時代開始期における調理方法 ジョウモン ジダイ カラ ヤヨイ ジダイ カイシキ ニ オケル チョウリ ホウホウ 中村 大介/述 ナカムラ ダイスケ 11-42
弥生土鍋の炊飯過程とスス・コゲの産状 ヤヨイ ドナベ ノ スイハン カテイ ト スス コゲ ノ サンジョウ 徳澤 啓一/ほか述 トクサワ ケイイチ 43-75
韓国原三国時代の土器にみられる調理方法の検討 / 中島式硬質無文土器を中心に カンコク ゲンサンゴク ジダイ ノ ドキ ニ ミラレル チョウリ ホウホウ ノ ケントウ 韓 志仙/述 カン シセン 76-99
同位体分析による土器付着物の内容検討に向けて / 自然科学の立場から ドウイタイ ブンセキ ニ ヨル ドキ フチャクブツ ノ ナイヨウ ケントウ ニ ムケテ 坂本 稔/述 サカモト ミノル 100-111
同位体分析による土器付着物の内容検討に向けて / 考古学の立場から ドウイタイ ブンセキ ニ ヨル ドキ フチャクブツ ノ ナイヨウ ケントウ ニ ムケテ 小林 謙一/述 コバヤシ ケンイチ 112-133
土器圧痕からみた食と生業 ドキ アッコン カラ ミタ ショク ト セイギョウ 山崎 純男/述 ヤマサキ スミオ 134-162
討論「食・調理」 トウロン ショク チョウリ 深澤 芳樹/司会 フカサワ ヨシキ 163-178
土器焼成失敗品からみた焼成方法と生産体制 ドキ ショウセイ シッパイヒン カラ ミタ ショウセイ ホウホウ ト セイサン タイセイ 田崎 博之/述 タサキ ヒロユキ 181-202
弥生早期(夜臼式)土器の野焼き方法 ヤヨイ ソウキ ユウスシキ ドキ ノ ノヤキ ホウホウ 小林 正史/述 コバヤシ マサシ 203-228
東北地方における覆い型野焼きの受容 トウホク チホウ ニ オケル オオイガタ ノヤキ ノ ジュヨウ 北野 博司/述 キタノ ヒロシ 229-253
韓国無文土器の焼成技法 / 黒斑の観察と焼成遺構の検討から カンコク ムモン ドキ ノ ショウセイ ギホウ 庄田 慎矢/述 ショウダ シンヤ 254-282
胎土分析から推測する土器焼成技術と焼成温度との関連性 / 弥生土器と韓半島系土器の比較研究 タイド ブンセキ カラ スイソク スル ドキ ショウセイ ギジュツ ト ショウセイ オンド トノ カンレンセイ 鐘ケ江 賢二/述 カネガエ ケンジ 283-304
討論「土器焼成と生産」 トウロン ドキ ショウセイ ト セイサン 若林 邦彦/司会 ワカバヤシ クニヒコ 305-323
調理する容器 チョウリ スル ヨウキ 深澤 芳樹/著 フカサワ ヨシキ 327-331
弥生土器焼成・生産をめぐる諸議論 / 討論のまとめとして ヤヨイ ドキ ショウセイ セイサン オ メグル ショギロン 若林 邦彦/著 ワカバヤシ クニヒコ 332-335
土器に残された痕跡から読み解く縄文、弥生文化 ドキ ニ ノコサレタ コンセキ カラ ヨミトク ジョウモン ヤヨイ ブンカ 長友 朋子/著 ナガトモ トモコ 336-340