道下 徳成/著 -- ミネルヴァ書房 -- 2013.6 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 / 319.2/ 5447/ 2013 7102318113 和図参調
可否可   2013/07/13 0

資料詳細

ISBN 4-623-06557-8
ISBN13桁 978-4-623-06557-8
タイトル 北朝鮮 瀬戸際外交の歴史
タイトルカナ キタチョウセン セトギワ ガイコウ ノ レキシ
タイトル関連情報 1966~2012年
タイトル関連情報読み センキュウヒャクロクジュウロク ニセンジュウニネン
著者名 道下 徳成 /著
著者名典拠番号

110003491510000

出版地 京都
出版者 ミネルヴァ書房
出版者カナ ミネルヴァ ショボウ
出版年 2013.6
ページ数 10,370,10p
大きさ 22cm
シリーズ名 国際政治・日本外交叢書
シリーズ名のルビ等 コクサイ セイジ ニホン ガイコウ ソウショ
シリーズ番号 16
シリーズ番号読み 16
価格 ¥4800
内容紹介 1966年~2012年の北朝鮮の軍事・外交行動を体系的に分析し、核・ミサイル外交といった北朝鮮の瀬戸際外交について、各国の秘密解除文書、脱北した北朝鮮の元幹部をふくむ各国関係者へのインタビューを用いて読み解く。
一般件名 朝鮮民主主義人民共和国-外国関係-歴史-001141240-ndlsh
一般件名カナ チョウセン ミンシュ シュギ ジンミン キョウワコク-ガイコク カンケイ-レキシ-001141240
一般件名 朝鮮(北)-対外関係-歴史
一般件名カナ チョウセン(キタ)-タイガイ カンケイ-レキシ
一般件名典拠番号

520397910490000

分類:NDC9版 319.21

目次

プロローグ 新たな瀬戸際外交の幕開け
序章 北朝鮮の瀬戸際外交を読み解く
1 瀬戸際外交の特徴
2 研究手法と本書の構成
第1章 瀬戸際外交の歴史
1 瀬戸際外交の起源
2 限定的武力使用
3 テロリズムの台頭
4 洗練された瀬戸際外交
第2章 非武装地帯の攻防
1 攻撃と反撃、そして米韓関係の緊張
2 環境要因の分析
3 軍事・外交行動の特徴
4 政策目的とその達成度
5 瀬戸際外交のマイナス効果
第3章 プエブロ号事件
1 プエブロ号拿捕と米朝直接交渉
2 環境要因の分析
3 軍事・外交行動の特徴
4 政策目的とその達成度
第4章 西海事件
1 海空における攻勢と平和協定の提案
2 環境要因の分析
3 軍事・外交行動の特徴
4 政策目的とその達成度
5 瀬戸際外交のマイナス効果
第5章 板門店ポプラ事件
1 ポプラの枝打ち、オノ殺害事件、「ポール・バニヤン」作戦
2 環境要因の分析
3 軍事・外交行動の特徴
4 政策目的とその達成度
第6章 第一次核外交
1 核開発、危機、枠組み合意
2 環境要因の分析
3 軍事・外交行動の特徴
4 政策目的とその達成度
第7章 ミサイル外交
1 ミサイル輸出、発射実験、米朝協議
2 環境要因の分析
3 軍事・外交行動の特徴
4 政策目的とその達成度
5 瀬戸際外交のマイナス効果
第8章 停戦体制の無効化工作
1 停戦体制の無効化に向けた軍事・外交攻勢
2 環境要因の分析
3 軍事・外交行動の特徴
4 政策目的とその達成度
5 瀬戸際外交のマイナス効果
第9章 第二次核外交
1 第二次核外交の展開
2 環境要因の分析
3 軍事・外交行動の特徴
4 政策目的とその達成度
5 瀬戸際外交のマイナス効果
終章 瀬戸際外交の有用性と限界
1 瀬戸際外交の目的と軍事行動
2 軍事バランスと北朝鮮の行動パターン
3 瀬戸際外交の特徴
エピローグ 金正恩時代の瀬戸際外交