J.ロスチャイルド/著 -- 刀水書房 -- 1994.10 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 / 2306/ 3022/ 94 1127572628 和図参調
可否可   1994/11/24 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-88708-170-7
タイトル 大戦間期の東欧
タイトルカナ タイセンカンキ ノ トウオウ
タイトル関連情報 民族国家の幻影
タイトル関連情報読み ミンゾク コッカ ノ ゲンエイ
著者名 J.ロスチャイルド /著, 大津留 厚 /監訳
著者名典拠番号

120000357620000 , 110002257370000

出版地 東京
出版者 刀水書房
出版者カナ トウスイ ショボウ
出版年 1994.10
ページ数 428p
大きさ 22cm
シリーズ名 人間科学叢書
シリーズ名のルビ等 ニンゲン カガク ソウショ
シリーズ番号 23
シリーズ番号読み 23
原タイトル注記 原タイトル:East central Europe
都立翻訳原書名注記 East central Europe between the Two World Wars.の翻訳
価格 ¥5700
内容紹介 突然にやってきた東欧共産主義体制の崩壊とソ連による東欧支配の終焉の前提に、大戦間期の民族と国家の自立があった。74年に現在を予言した、ロスチャイルドは国際、国内的騒乱に対する新しい思考の枠組みの必要性を説く。
一般件名 ヨーロッパ(東部)-歴史
一般件名カナ ヨーロッパ(トウブ)-レキシ
一般件名典拠番号

520047710270000

分類:NDC8版 230.7
分類:NDC6A版 230.6
分類:NDC9版 230.7