伏見 憲明/[ほか]著 -- ポット出版 -- 2002.2 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 / 361.8/ 5110/ 1 5004752906 和図参調
可否可   2002/09/11 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-939015-40-8
タイトル 「オカマ」は差別か
タイトルカナ オカマ ワ サベツ カ
タイトル関連情報 『週刊金曜日』の「差別表現」事件
タイトル関連情報読み シュウカン キンヨウビ ノ サベツ ヒョウゲン ジケン
著者名 伏見 憲明 /[ほか]著
著者名典拠番号

110001534200000

出版地 東京
出版者 ポット出版
出版者カナ ポット シュッパン
出版年 2002.2
ページ数 174p
大きさ 21cm
シリーズ名 反差別論の再構築へ
シリーズ名のルビ等 ハンサベツロン ノ サイコウチク エ
シリーズ番号 Vol.1
シリーズ番号読み 1
価格 ¥1500
内容注記 アンケート・メディアが「オカマ」を使うのは許せる?. 「伝説のオカマ愛欲と反逆に燃えたぎる」の経過. 『週刊金曜日』の「伝説のオカマ」問題記事一覧. 伝説のオカマ愛欲と反逆に燃えたぎる 及川健二∥著. 「伝説のオカマ」は差別か 伏見憲明∥ほか討議. シンポジウムの感想 下村健一∥ほか著. 誰が誰を恥じるのか 平野広朗∥著. 私が伝えたかったこと 及川健二∥著. 当事者としての言葉とメディアの権力性 志田陽子∥著. 文脈の問題であり中身の問題 本多勝一∥著. 「オカマ」表現とわたしの“離婚"理由 山中登志子∥著. 謝罪する必要はない 伏見憲明∥著. 「オカマ」の語をどう受けとめるか 宮崎留美子∥著.
内容紹介 東郷健をルポした「伝説のオカマ愛欲と反逆に燃えたぎる」は差別なのか? 差別の判定は被差別者だけのものでいいのか、という視点にたって、2001年9月に開催されたシンポジウムの記録や、様々な意見をまとめる。
一般件名 社会的差別
一般件名カナ シャカイテキサベツ
一般件名 社会的差別 , ジャーナリズム , 同性愛
一般件名カナ シャカイテキ サベツ,ジャーナリズム,ドウセイアイ
一般件名典拠番号

510409700000000 , 510302200000000 , 511246400000000

分類:NDC9版 361.8,367.97

内容一覧

内容 内容ヨミ 著者名 著者名ヨミ ページ
アンケート・メディアが「オカマ」を使うのは許せる? アンケート メディア ガ オカマ オ ツカウ ノワ ユルセル 8-9
「伝説のオカマ愛欲と反逆に燃えたぎる」の経過 デンセツ ノ オカマ アイヨク ト ハンギャク ニ モエタギル ノ ケイカ 10-11
『週刊金曜日』の「伝説のオカマ」問題記事一覧 シュウカン キンヨウビ ノ デンセツ ノ オカマ モンダイ キジ イチラン 12-17
伝説のオカマ愛欲と反逆に燃えたぎる デンセツ ノ オカマ アイヨク ト ハンギャク ニ モエタギル 及川 健二/著 オイカワ ケンジ 18-33
「伝説のオカマ」は差別か デンセツ ノ オカマ ワ サベツ カ 伏見 憲明/ほか討議 フシミ ノリアキ 34-106
シンポジウムの感想 シンポジウム ノ カンソウ 下村 健一/ほか著 シモムラ ケンイチ 107-113
誰が誰を恥じるのか ダレ ガ ダレ オ ハジル ノカ 平野 広朗/著 ヒラノ ヒロアキ 114-117
私が伝えたかったこと ワタクシ ガ ツタエタカッタ コト 及川 健二/著 オイカワ ケンジ 118-120
当事者としての言葉とメディアの権力性 トウジシャ ト シテ ノ コトバ ト メディア ノ ケンリョクセイ 志田 陽子/著 シダ ヨウコ 121-124
文脈の問題であり中身の問題 ブンミャク ノ モンダイ デ アリ ナカミ ノ モンダイ 本多 勝一/著 ホンダ カツイチ 125-126
「オカマ」表現とわたしの“離婚”理由 オカマ ヒョウゲン ト ワタシ ノ リコン リユウ 山中 登志子/著 ヤマナカ トシコ 127-144
謝罪する必要はない シャザイ スル ヒツヨウ ワ ナイ 伏見 憲明/著 フシミ ノリアキ 145
「オカマ」の語をどう受けとめるか オカマ ノ ゴ オ ドウ ウケトメル ノカ 宮崎 留美子/著 ミヤザキ ルミコ 146-147