ハンス・ペーター・マルチュケ/編 -- 信山社出版 -- 2006.9 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 / 321.9/ 5009/ 2006 5012995426 和図参調
可否可   2006/12/19 0

資料詳細

ISBN 4-7972-5597-8
タイトル グローバル化と法
タイトルカナ グローバルカ ト ホウ
タイトル関連情報 <日本におけるドイツ年>法学研究集会
タイトル関連情報読み ニホン ニ オケル ドイツネン ホウガク ケンキュウ シュウカイ
著者名 ハンス・ペーター・マルチュケ /編, 村上 淳一 /編, グンター・トイブナー /[ほか著]
著者名典拠番号

120000192090000 , 110000979240000 , 120001661290000

出版地 東京
出版者 信山社出版
出版者カナ シンザンシャ シュッパン
出版年 2006.9
ページ数 15,219p
大きさ 22cm
会期会場に関する注記 会期・会場:2005年9月29、30日 ドイツ文化センター
価格 ¥3800
内容注記 グローバル化時代における法の役割変化-各種のグローバルな法レジームの分立化・民間憲法化・ネット化 グンター・トイブナー∥著, 村上淳一∥訳. 歴史的意味論の文脈におけるグローバル化と法 村上淳一∥著. ヨーロッパ共通の私法-必要性、発展の軌道、各国の寄付 ユルゲン・バーゼドウ∥著, 相澤啓一∥訳. 日本民法学に対するドイツ民法学の影響-個人的研究関心を寄せる3つのテーマを素材に 松岡久和∥著. ヨーロッパにおける法の現今の動向-単一経済圏から憲法を有する政治連合へ? ユルゲン・シュヴァルツェ∥著, 松原敬之∥訳. ヨーロッパにおける最近の法的発展方向-統一市場から政治的連合へ?:特に制度間競合の中における基本権の意義を中心に 西原博史∥著. Lex mercatoria-万能薬か、謎か、キメラか カルステン・シュミット∥著, 松原敬之∥訳. ソフトローとしてのlex mercatoria 神作裕之∥著. 世界住民の法へと変貌する国際法 フィリップ・クーニヒ∥著, 三島憲一∥訳. グローバル化・法制度化・国際法-国際法はグローバリゼーションを生き残れるか 奥脇直也∥著. 刑法の国際化-ドイツと日本における国際刑法の受容を中心に フィリップ・オステン∥著. 越境犯罪と刑法の国際化 -問題の素描 井田良∥著. グローバル化が法曹養成に及ぼす影響 ハンス・プリュッティング∥著, 桑折千恵子∥訳. カンボジアの法曹教育に対する日本の貢献 相澤恵一∥著. Global Governanceか、Good Global Governanceか? ゲジーネ・シュヴァーン∥著, 松原敬之∥訳
内容紹介 2005年開催の法学研究集会において発表された諸報告の日本語版。日独法比較の意義を意識化ないし明確化し、日独法学交流の最先端を捉えた15編の論考を収録。新しい国際的法秩序への貴重な示唆を与える一冊。
一般件名 法律学∥論文集
一般件名カナ ホウリツガク∥ロンブンシュウ
一般件名 比較法学
一般件名カナ ヒカク ホウガク
一般件名典拠番号

511318800000000

分類:NDC9版 321.9

内容一覧

内容 内容ヨミ 著者名 著者名ヨミ ページ
グローバル化時代における法の役割変化 / 各種のグローバルな法レジームの分立化・民間憲法化・ネット化 グローバルカ ジダイ ニ オケル ホウ ノ ヤクワリ ヘンカ グンター・トイブナー/著 トイプナー グンター 3-23
歴史的意味論の文脈におけるグローバル化と法 レキシテキ イミロン ノ ブンミャク ニ オケル グローバルカ ト ホウ 村上 淳一/著 ムラカミ ジュンイチ 25-32
ヨーロッパ共通の私法 / 必要性、発展の軌道、各国の寄与 ヨーロッパ キョウツウ ノ シホウ ユルゲン・バーゼドウ/著 バセドウ ユルゲン 35-46
日本民法学に対するドイツ民法学の影響 / 個人的研究関心を寄せる3つのテーマを素材に ニホン ミンポウガク ニ タイスル ドイツ ミンポウガク ノ エイキョウ 松岡 久和/著 マツオカ ヒサカズ 47-58
ヨーロッパにおける法の現今の動向 / 単一経済圏から憲法を有する政治連合へ? ヨーロッパ ニ オケル ホウ ノ ゲンコン ノ ドウコウ ユルゲン・シュヴァルツェ/著 シュヴァルツェ ユルゲン 61-71
ヨーロッパにおける最近の法的発展方向 / 統一市場から政治的連合へ?:特に制度間競合の中における基本権の意義を中心に ヨーロッパ ニ オケル サイキン ノ ホウテキ ハッテン ホウコウ 西原 博史/著 ニシハラ ヒロシ 73-82
Lex mercatoria / 万能薬か、謎か、キメラか レックス メルカトリア カルステン・シュミット/著 シュミット カルステン 85-104
ソフトローとしてのlex mercatoria ソフト ロー ト シテ ノ レックス メルカトリア 神作 裕之/著 カンサク ヒロユキ 105-115
世界住民の法へと変貌する国際法 セカイ ジュウミン ノ ホウ エト ヘンボウ スル コクサイホウ フィリップ・クーニヒ/著 クーニヒ フィリップ 119-135
グローバル化・法制度化・国際法 / 国際法はグローバリゼーションを生き残れるか グローバルカ ホウセイドカ コクサイホウ 奥脇 直也/著 オクワキ ナオヤ 137-148
刑法の国際化 / ドイツと日本における国際刑法の受容を中心に ケイホウ ノ コクサイカ フィリップ・オステン/著 オステン フィリップ 151-164
越境犯罪と刑法の国際化 / 問題の素描 エッキョウ ハンザイ ト ケイホウ ノ コクサイカ 井田 良/著 イダ マコト 165-177
グローバル化が法曹養成に及ぼす影響 グローバルカ ガ ホウソウ ヨウセイ ニ オヨボス エイキョウ ハンス・プリュッティング/著 プリュッティング ハンス 181-196
カンボジアの法曹教育に対する日本の貢献 カンボジア ノ ホウソウ キョウイク ニ タイスル ニホン ノ コウケン 相澤 恵一/著 アイザワ ケイイチ 197-207
Global Governanceか、Good Global Governanceか? グローバル ガヴァナンス カ グッド グローバル ガヴァナンス カ ゲジーネ・シュヴァーン/著 シュヴァーン ゲジーネ 211-219