リービ英雄/著 -- 岩波書店 -- 2007.11 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
多摩 閉架 / 914.60/ リ1035/ 602 5014400907 和図参調
可否可   2008/01/10 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-00-022276-1
ISBN13桁 978-4-00-022276-1
タイトル 越境の声
タイトルカナ エッキョウ ノ コエ
著者名 リービ英雄 /著
著者名典拠番号

110001665300000

出版地 東京
出版者 岩波書店
出版者カナ イワナミ ショテン
出版年 2007.11
ページ数 258p
大きさ 20cm
価格 ¥2000
内容注記 文学はどこへ向かうか 富岡幸一郎∥ほか述. 紀行と現代 多和田葉子∥述. 日本<語>文学の可能性 水村美苗∥述. 異言語体験と「文学の力」 青木保∥述. 中国大陸、文学の新しさ 莫言∥述. バイリンガル・エクサイトメント 大江健三郎∥述. スーザンが残したことば. 夏の終わりのTuesday afternoon. <9・11>と文学. 「名誉」ある越境の痕跡. ひとは「何語」で生きるのか. 千年紀城市に向かって. イーリャ・フォルモーザ
内容紹介 青木保、大江健三郎、多和田葉子らとの対話を軸に、西洋出身者として初めての現代日本文学作家である著者が、自らの体験を振り返りながら、「越境」によって切り拓かれる文学の最先端を縦横に語る。
一般件名 日本文学
一般件名カナ ニホンブンガク
分類:NDC9版 914.6

内容一覧

内容 内容ヨミ 著者名 著者名ヨミ ページ
文学はどこへ向かうか ブンガク ワ ドコ エ ムカウカ 富岡 幸一郎/ほか述 トミオカ コウイチロウ 7-27
紀行と現代 キコウ ト ゲンダイ 多和田 葉子/述 タワダ ヨウコ 31-52
日本<語>文学の可能性 ニホンゴ ブンガク ノ カノウセイ 水村 美苗/述 ミズムラ ミナエ 53-101
異言語体験と「文学の力」 イゲンゴ タイケン ト ブンガク ノ チカラ 青木 保/述 アオキ タモツ 103-123
中国大陸、文学の新しさ チュウゴク タイリク ブンガク ノ アタラシサ 莫言/述 モーイエン 125-152
バイリンガル・エクサイトメント バイリンガル エクサイトメント 大江 健三郎/述 オオエ ケンザブロウ 153-174
スーザンが残したことば スーザン ガ ノコシタ コトバ 177-181
夏の終わりのTuesday afternoon ナツ ノ オワリ ノ チューズデイ アフタヌーン 182-187
<9・11>と文学 キュウ イチイチ ト ブンガク 188-206
「名誉」ある越境の痕跡 メイヨ アル エッキョウ ノ コンセキ 209-212
ひとは「何語」で生きるのか ヒト ワ ナニゴ デ イキル ノカ 213-216
千年紀城市に向かって / 中国人になったユダヤ人を探す旅 センネンキ ジョウシ ニ ムカッテ 217-240
イーリャ・フォルモーザ / 四十三年ぶりの台湾 イーリャ フォルモーザ 241-254