益川 敏英/著 -- 岩波書店 -- 2011.11 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
多摩 青少年エリア / 429.6/ 5061/ 2011 5021390462 和図青少 配架図
可否可   2012/03/11 0

資料詳細

ISBN 4-00-500697-7
ISBN13桁 978-4-00-500697-7
タイトル 素粒子はおもしろい
タイトルカナ ソリュウシ ワ オモシロイ
著者名 益川 敏英 /著
著者名典拠番号

110002528120000

出版地 東京
出版者 岩波書店
出版者カナ イワナミ ショテン
出版年 2011.11
ページ数 8,153,17p
大きさ 18cm
シリーズ名 岩波ジュニア新書
シリーズ名のルビ等 イワナミ ジュニア シンショ
シリーズ番号 697
シリーズ番号読み 697
価格 ¥780
内容紹介 古代ギリシアの原子論にはじまり、近現代の科学的探究を経て、ついに究極の基本粒子がわかった。2008年ノーベル物理学賞を受賞した著者が、素粒子像の変遷と最新像について語る。
一般件名 素粒子
一般件名カナ ソリュウシ
分類:NDC9版 429.6

内容一覧

内容 内容ヨミ 著者名 著者名ヨミ ページ
はじめに
第1章 「6」という数 / 1 クォーク四個では足りない! / 2 風呂でひらめいた「6」
第2章 原子から素粒子へ / 1 原子を構成するもの / 2 陽子も中性子もさらに構成要素がある
第3章 素粒子はいろんな性質をもっている / 1 反粒子がある / 2 質量がある・ない
第4章 クォークとレプトンとボソン / 1 発見の歴史 / 2 六つのクォーク
第5章 素粒子をどうやって見るか / コラム10 京都時代と堕落の一〇年 / コラム11 一歩先読書のすすめ
第6章 CP対称性の破れ / コラム12 平和主義者になった物理学者たち / コラム13 レターという論文
第7章 科学の役割と私たちの学び方 / エジソンvs GE/レントゲンの実験vs現代の素粒子実験/基礎体力の必要性/自由とは/ファーブルvsパスツール/マクスウェル方程式は一〇〇年後に実用化された/超電導現象の実用化/ヒートパイプ/「科学疎外」の社会/肯定のための否定の作業
用語解説 / ベータ崩壊/クォーク/レプトン/ハドロン/バリオン/メソン/加速器/相対性理論/量子力学/場の理論/ミューオン/フェルミオン/反粒子/カミオカンデ/角運動量/スピン/重力波/宇宙線/ストレンジネス/バリオン数/ボソン/霧箱/泡箱/原子核乾板/パリティ/CP対称性
主な科学者紹介 / 坂田昌一/小林誠/南部陽一郎/アインシュタイン/シュレーディンガー/パウリ/ディラック/ハイゼンベルク/ワイル/オッペンハイマー/湯川秀樹/アンダーソン/朝永振一郎/シュウィンガー/ゲルマン/フェルミ/ニュートン/チャドウィック/ラビ/ティン、リヒター/ワインバーグ/サラム/リー/ヤン/ウー/フィッチ、クローニン/エジソン/レントゲン/ファーブル/パスツール/マクスウェル/フィゾー/フーコー/ヘルツ/カマリング・オネス/バーディーン/クーパー/シュリーファー