-- 明石書店 -- 2012.3 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 2F開 / 373.1/ 5171/ 2012 7100395051 和図参調 配架図
可否可   2012/04/23 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-7503-3553-7
ISBN13桁 978-4-7503-3553-7
タイトル 学力政策の比較社会学
タイトルカナ ガクリョク セイサク ノ ヒカク シャカイガク
巻次 国内編
出版地 東京
出版者 明石書店
出版者カナ アカシ ショテン
出版年 2012.3
ページ数 276p
大きさ 22cm
各巻タイトル 全国学力テストは都道府県に何をもたらしたか
各巻タイトル読み ゼンコク ガクリョク テスト ワ トドウ フケン ニ ナニ オ モタラシタカ
各巻著者 志水 宏吉/編著,高田 一宏/編著
各巻の著者の典拠番号

110001553190000 , 110004380840000

価格 ¥3800
内容紹介 2008年度から2010年度にかけて行われた、日本国内9府県と海外8カ国の学力政策を「公正」と「卓越性」という観点から社会学的な方法で比較・分析する共同研究プロジェクトの成果。その国内編をまとめたもの。
一般件名 教育行政-日本-ndlsh-00943703
一般件名カナ キョウイクギョウセイ-ニホン-00943703
一般件名 教育政策 , 学力
一般件名カナ キョウイク セイサク,ガクリョク
一般件名典拠番号

510664800000000 , 510592300000000

各巻の一般件名 学力検査
各巻の一般件名読み ガクリョク ケンサ
各巻の一般件名典拠番号

510592400000000

分類:NDC9版 373.1

目次

序章 日本の学力問題のいま
1.「学力新時代」の幕開け
2.全国学力テストの特徴とそのインパクト
3.子どもたちの学力をめぐる状況
4.本研究プロジェクトの概要
5.本書の内容構成
第1章 全国学力テストが都道府県にもたらしたもの
1.問題の設定
2.都道府県別にみた全国学力テスト結果の歴史的変化
3.調査対象自治体の選定
4.各グループの特徴
5.考察
第2章 学力と社会関係資本
1.問題の設定
2.「つながり格差」
3.個人財としての社会関係資本と学力
4.地域の社会関係と学力
5.まとめ
第3章 <大阪府>「公正」重視から「卓越性」重視へ
1.はじめに
2.大阪府の教育の概要
3.学力政策の転換
4.市町村と学校の対応
5.政治主導、分権と統制、「卓越性」の追求
6.「公正」重視の施策の行方
7.おわりに
第4章 <高知県>全国学力テストによる教育改善は成功するか
1.はじめに
2.調査地の概要
3.全国学力テスト実施後の高知県の教育政策
4.まとめ
第5章 <沖縄県>学力不振からの脱出をめざして
1.はじめに
2.全国学力テスト結果のインパクト
3.低学力の背景にあるもの
4.調査からみえてきた沖縄県教育の特徴
5.学力向上の可能性
6.おわりに
第6章 <神奈川県>分権化時代の学力政策
1.はじめに
2.神奈川県における学力問題の位置づけ
3.学びの拠点づくりの取り組み
4.パイロットケースの挑戦
5.他地域の取り組み
6.拠点づくり方式の強みと課題
7.分権化時代の学力向上策に関する考察
8.おわりに
第7章 <兵庫県>多様性に満ちた県の学力向上方策
1.はじめに
2.県の教育の概要
3.「兵庫型」教育施策の特徴
4.兵庫県の学力向上方策
5.地方教育委員会における教育の公正と卓越性
6.まとめ
第8章 <宮崎県>「当たり前」のことを「当たり前」に行う
1.はじめに
2.県と県の教育の概要
3.学力政策の変遷と現状
4.教育施策における「公正性」と「卓越性」
5.学校現場における学力向上の取り組み
6.学校レベルの「公正性」と「卓越性」
7.全国学力テスト・学力向上の流れは何をもたらしたか
8.おわりに
第9章 <秋田県>学力日本一の秘密
1.はじめに
2.「トルストイ仮説」
3.好成績に寄与しているその他の要因
4.フィンランドとの比較
5.公正と卓越性の視点からみる秋田の教育
6.秋田の教育の課題
7.おわりに
第10章 <福井県>子どもたちへと「つながる力」
1.はじめに
2.県の概要
3.地域の概要
4.子どもたちを取り巻く「つながる力」
5.「公正」を支える地域と家庭、「卓越性」を生み出す学校
6.おわりに
第11章 <香川県>公正をめざす教育政策が引き出す卓越性
1.はじめに
2.公正を基盤とした教育行政
3.方向性を共有した教育行政と学校の関係
4.学校レベルにおける公正と卓越性
5.公正を追求することで引き出される勤勉な教師文化
終章 府県比較からみえてくること
1.はじめに
2.全国学力テスト以降の動き
3.公正原理の位置づけ
4.統治(ガバナンス)手法の変化
5.まとめ