中井 久夫/著 -- 筑摩書房 -- 2013.3 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 S/ 493.70/ 5077/ 2013 7101901956 和図参調
可否可   2013/04/02 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-480-09520-6
ISBN13桁 978-4-480-09520-6
タイトル 私の「本の世界」
タイトルカナ ワタシ ノ ホン ノ セカイ
著者名 中井 久夫 /著
著者名典拠番号

110000696070000

出版地 東京
出版者 筑摩書房
出版者カナ チクマ ショボウ
出版年 2013.3
ページ数 358p
大きさ 15cm
シリーズ名 ちくま学芸文庫
シリーズ名のルビ等 チクマ ガクゲイ ブンコ
シリーズ番号 ナ16-7
シリーズ番号読み ナ-16-7
シリーズ名2 中井久夫コレクション
シリーズ名読み2 ナカイ ヒサオ コレクション
価格 ¥1400
内容紹介 フランスの詩人ヴァレリーを襲った「ジェノアの危機」を、自己支配のパラドックスという精神科医独自の視点で読み解く論考のほか、書評、読書をめぐるエッセイなどを収録。
一般件名 精神神経科学-00570410-ndlsh
一般件名カナ セイシンシンケイカガク-00570410
一般件名 精神医学
一般件名カナ セイシン イガク
一般件名典拠番号

511061700000000

分類:NDC9版 493.7

内容一覧

内容 内容ヨミ 著者名 著者名ヨミ ページ
ポール・ヴァレリーと青年期危機 ポール ヴァレリー ト セイネンキ キキ 10-42
船と海とヴァレリー フネ ト ウミ ト ヴァレリー 43-57
ヴァレリーと蛇 ヴァレリー ト ヘビ 58-68
ヴァレリーの『ロンドン手帳』を眺める ヴァレリー ノ ロンドン テチョウ オ ナガメル 69-73
書評の書評 ショヒョウ ノ ショヒョウ 76-77
ソーレル『人間の手の物語』 ソーレル ニンゲン ノ テ ノ モノガタリ 78-80
岩井寛『境界線の美学-異常から正常への記号』 イワイ ヒロシ キョウカイセン ノ ビガク イジョウ カラ セイジョウ エノ キゴウ 81-86
グルーバー『ダーウィンの人間論-その思想の発展とヒトの位置』 グルーバー ダーウィン ノ ニンゲンロン ソノ シソウ ノ ハッテン ト ヒト ノ イチ 87-90
フォイヤー『アインシュタインと科学革命-世代論的・社会心理学的アプローチ』 フォイヤー アインシュタイン ト カガク カクメイ セダイロンテキ シャカイ シンリガクテキ アプローチ 91-93
松本滋『本居宣長の思想と心理-アイデンティティー探究の軌跡』 マツモト シゲル モトオリ ノリナガ ノ シソウ ト シンリ アイデンティティー タンキュウ ノ キセキ 94-99
神田橋條治『精神科診断面接のコツ』 カンダバシ ジョウジ セイシンカ シンダン メンセツ ノ コツ 100-103
林宗義『精神医学への道-東西文化に跨って』 リン ソウギ セイシン イガク エノ ミチ トウザイ ブンカ ニ マタガッテ 104-105
F・ノブロフ、I・ノブロフ『統合精神療法』 エフ ノブロフ アイ ノブロフ トウゴウ セイシン リョウホウ 106-112
土居健郎『表と裏』 ドイ タケオ オモテ ト ウラ 113-122
大貫恵美子『日本人の病気観-象徴人類学的考察』 オオヌキ エミコ ニホンジン ノ ビョウキカン ショウチョウ ジンルイガクテキ コウサツ 123-128
外口玉子『人と場をつなぐケア-こころ病みつつ生きることへ』 トグチ タマコ ヒト ト バ オ ツナグ ケア ココロ ヤミツツ イキル コト エ 129-131
西園昌久『精神分析治療の進歩』 ニシゾノ マサヒサ セイシン ブンセキ チリョウ ノ シンポ 132-135
霜山徳爾『素足の心理療法』 シモヤマ トクジ スアシ ノ シンリ リョウホウ 136-140
波平恵美子編著『病むことの文化-医療人類学のフロンティア』 ナミヒラ エミコ ヘンチョ ヤム コト ノ ブンカ イリョウ ジンルイガク ノ フロンティア 141-143
シュレーバー『ある神経病者の回想録』 シュレーバー アル シンケイビョウシャ ノ カイソウロク 144-149
木村敏『形なきものの形-音楽・ことば・精神医学』 キムラ ビン カタチ ナキ モノ ノ カタチ オンガク コトバ セイシン イガク 150-154
山口成良『精神医学論文の書き方』 ヤマグチ ナリヨシ セイシン イガク ロンブン ノ カキカタ 155-158
小田晋『現代人の精神病理-私の臨床ノートから』 オダ ススム ゲンダイジン ノ セイシン ビョウリ ワタクシ ノ リンショウ ノート カラ 159-164
小川信男『精神分裂病と境界例』 オガワ ノブオ セイシン ブンレツビョウ ト キョウカイレイ 165-168
臺弘『分裂病の治療覚書』 ウテナ ヒロシ ブンレツビョウ ノ チリョウ オボエガキ 169-172
多田富雄『免疫の意味論』 タダ トミオ メンエキ ノ イミロン 173-177
村瀬嘉代子『子どもと大人の心の架け橋-心理療法の原則と過程』 ムラセ カヨコ コドモ ト オトナ ノ ココロ ノ カケハシ シンリ リョウホウ ノ ゲンソク ト カテイ 178-181
江尻美穂子『神谷美恵子』 エジリ ミホコ カミヤ ミエコ 182-185
バリント『治療論からみた退行-基底欠損の精神分析』あとがき バリント チリョウロン カラ ミタ タイコウ キテイ ケッソン ノ セイシン ブンセキ アトガキ 188-203
エレンベルガー『無意識の発見-力動精神医学発達史』あとがき エレンベルガー ムイシキ ノ ハッケン リキドウ セイシン イガク ハッタツシ アトガキ 204-225
吉田脩二『思春期・こころの病-その病理を読み解く』序文 ヨシダ シュウジ シシュンキ ココロ ノ ヤマイ ソノ ビョウリ オ ヨミトク ジョブン 226-228
蜜の泉からの贈り物-『ギリシア詩文抄』(北嶋美雪編訳)解説 ミツ ノ イズミ カラ ノ オクリモノ ギリシア シブンショウ キタジマ ミユキ ヘンヤク カイセツ 229-235
佐竹洋人『夫婦の紛争-家庭裁判所調査官の眼』序文 サタケ ヒロト フウフ ノ フンソウ カテイ サイバンショ チョウサカン ノ メ ジョブン 236-240
安克昌『心の傷を癒すということ-神戸365日』序文 アン カツマサ ココロ ノ キズ オ イヤス ト イウ コト コウベ サンビャクロクジュウゴニチ ジョブン 241-243
徳田良仁先生プリンツホルン・メダル受賞記念会への祝辞 トクダ ヨシヒト センセイ プリンツホルン メダル ジュショウ キネンカイ エノ シュクジ 244-248
遠藤四郎先生の思い出 エンドウ シロウ センセイ ノ オモイデ 249-256
石福恒雄氏のこと イシフク ツネオ シ ノ コト 257-261
青木義作先生 アオキ ギサク センセイ 262-268
「翻訳の世界」翻訳書選者としてのコメント ホンヤク ノ セカイ ホンヤクショ センジャ ト シテ ノ コメント 270-276
「みすず」読書アンケート ミスズ ドクショ アンケート 277-333