源河 亨/著 -- 慶應義塾大学出版会 -- 2017.4 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 3FC開 / 115.0/ 5024/ 2017 7108866133 和図参調 配架図
可否可   2017/05/23 0

中央図書館1~3階は工事のため、立ち入れません。
配架図を印刷してカウンターで出納依頼してください。

資料詳細

ISBN 4-7664-2426-3
ISBN13桁 978-4-7664-2426-3
タイトル 知覚と判断の境界線
タイトルカナ チカク ト ハンダン ノ キョウカイセン
タイトル関連情報 「知覚の哲学」基本と応用
タイトル関連情報読み チカク ノ テツガク キホン ト オウヨウ
著者名 源河 亨 /著
著者名典拠番号

110006511830000

出版地 東京
出版者 慶應義塾大学出版会
出版者カナ ケイオウ ギジュク ダイガク シュッパンカイ
出版年 2017.4
ページ数 4,237,17p
大きさ 20cm
価格 ¥3400
内容紹介 20世紀はじめにセンスデータ説によって興隆をみせた「知覚の哲学」。その基本トピックを整理・紹介しつつ、心理学・認知科学・美学などの知見を交え、「見ることと考えることの境界線」を探る、現代哲学の最先端。
書誌・年譜・年表 文献:巻末p6~17
一般件名 認識論-00568521-ndlsh,知覚-00573001-ndlsh
一般件名カナ ニンシキロン-00568521,チカク-00573001
一般件名 認識論 , 知覚
一般件名カナ ニンシキロン,チカク
一般件名典拠番号

511277200000000 , 511147800000000

分類:NDC9版 115

目次

序論 見ればわかる?
第1章 知覚可能性の問題
1 問題の定式化
2 分析哲学・現象学・経験科学
3 この問題を問う意義はあるのか
4 知覚理論から存在論と認識論へ
第2章 知覚の哲学の基本
1 幻覚論法とセンスデータ説
2 直接実在論としての表象説
3 現象的性格と透明性
4 その他の基本事項-関係説・概念主義
第3章 種性質の知覚
1 知覚とカテゴライズ
2 本物と偽物は見分けられない
3 知覚学習と現象的対比
第4章 他者の情動の知覚
1 素朴心理学
2 現象学的事実と知覚メカニズム
3 典型的な知覚とのアナロジー
第5章 不在の知覚
1 無音の不可能性
2 音の隙間を聴く
3 不在知覚説からの応答
4 高次モード知覚説(1)
第6章 美的性質の知覚
1 シブリーの知覚的証明
2 高次モード知覚説(2)
3 美的性質の実在論が抱える問題
4 反実在論と知覚のモード
第7章 知覚の存在論と認識論
1 知覚のモードと傾向性実在論
2 現象的性格に基づく正当化
結論 何がわかったか?