日下 紀子/著 -- 創元社 -- 2017.6 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 3FC開 / 146.8/ 6314/ 2017 7109090588 和図参調 配架図
可否可   2017/07/14 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-422-11663-1
ISBN13桁 978-4-422-11663-1
タイトル 不在の臨床
タイトルカナ フザイ ノ リンショウ
タイトル関連情報 心理療法における孤独とかなしみ
タイトル関連情報読み シンリ リョウホウ ニ オケル コドク ト カナシミ
著者名 日下 紀子 /著
著者名典拠番号

110003357320000

出版地 大阪
出版者 創元社
出版者カナ ソウゲンシャ
出版年 2017.6
ページ数 3,202p
大きさ 22cm
シリーズ名 アカデミア叢書
シリーズ名のルビ等 アカデミア ソウショ
価格 ¥3000
内容紹介 セラピストの存在と不在というテーマを、セラピストのこころの機能という視点から検討。さらに精神分析的心理療法の事例検討を通して、セラピストの不在が心理臨床に及ぼす影響とその意味について明らかにする。
書誌・年譜・年表 文献:p189~196
一般件名 精神療法-00570408-ndlsh
一般件名カナ セイシンリョウホウ-00570408
一般件名 心理療法 , 精神分析
一般件名カナ シンリ リョウホウ,セイシン ブンセキ
一般件名典拠番号

510995800000000 , 511060100000000

分類:NDC9版 146.8

目次

序章 不在のあらわれ
第1節 現代社会にみられる対象の不在
第2節 心理臨床における不在
第3節 セラピストの不在
第4節 心理臨床での不在をめぐって
第5節 本書の構成
理論篇 こころの現象とこころの機能
第1章 母子関係にみる不在
第1節 母親の不在
第2節 こころの発達における不在の体験
第3節 臨床的観察事例と考察
第4節 子どものこころの成長
第2章 セラピストのこころの機能
第1節 心理療法におけるセラピストの存在
第2節 心理臨床の視点からのこころの現象
第3節 セラピストのこころの機能
第4節 こころの機能の多面性と多層性
第3章 セラピストの不在が及ぼす影響
第1節 精神分析的心理療法における不在
第2節 セラピストの外的な不在
第3節 心理療法に及ぼす影響
第4節 不在にまつわるかなしみ
第5節 外的な不在への臨床技法的工夫
実践篇 往還するものと二重性なるもの
第4章 不在の対象からの攻撃をめぐって
第1節 セラピストの妊娠・出産
第2節 治療的相互交流
第3節 不在の対象からの攻撃
第5章 孤独感の再演としてのかなしみ
第1節 心的外傷体験の再演
第2節 不在によるかなしみ
第3節 孤独感の再演
第6章 セラピストの内的な不在
第1節 内的な不在のあらわれ
第2節 パーソナリティの病理と対象関係
第3節 内的な不在をめぐる治療的相互交流
第4節 内的な不在をめぐる技法的考察
終章 不在の彼方にあらわれるもの
第1節 酵素としてのセラピスト
第2節 不在のなかに蘇るもの
第3節 往還するものと二重性なるもの
第4節 これからの展望と課題