笠原 十九司/著 -- 平凡社 -- 2018.12 -- 増補

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 資料区分 請求記号 資料コード 所蔵状態 資料の利用
配架日 協力貸出 利用状況 返却予定日 資料取扱 予約数 付録注記 備考
中央 書庫 一般図書 S/210.74/5207/2018 7111201577 Digital BookShelf
2019/01/11 可能 利用可   0
Eメールによる郵送複写申込みは、「東京都在住」の登録利用者の方が対象です。

資料詳細 閉じる

ISBN 4-582-76876-3
ISBN13桁 978-4-582-76876-3
タイトル 南京事件論争史
タイトルカナ ナンキン ジケン ロンソウシ
タイトル関連情報 日本人は史実をどう認識してきたか
タイトル関連情報読み ニホンジン ワ シジツ オ ドウ ニンシキ シテ キタカ
著者名 笠原 十九司 /著
著者名典拠番号

110000258530000

版表示 増補
出版地 東京
出版者 平凡社
出版者カナ ヘイボンシャ
出版年 2018.12
ページ数 371p
大きさ 16cm
シリーズ名 平凡社ライブラリー
シリーズ名のルビ等 ヘイボンシャ ライブラリー
シリーズ番号 876
シリーズ番号読み 876
版及び書誌的来歴に関する注記 2007年刊の大幅な増補・改訂
価格 ¥1500
内容紹介 日本軍が中国軍兵士と捕虜、一般市民を殺戮・暴行し、多くの犠牲者を出した南京事件。事件発生時から現在までの経過を丹念にたどり、虐殺事件否定派の論拠の問題点とトリックを衝き、「論争」を生む日本人の歴史認識を問う。
書誌・年譜・年表 <年表>南京事件関係の書籍の出版:p362~371
一般件名 南京事件 (1937)-歴史観-ndlsh-01168967
一般件名カナ ナンキン ジケン (1937)-レキシカン-01168967
一般件名 南京大虐殺(1937)
一般件名カナ ナンキン ダイギャクサツ
一般件名典拠番号

510416400000000

分類:都立NDC10版 210.74
書評掲載紙 中日新聞・東京新聞  2019/02/10   
資料情報1 『南京事件論争史 日本人は史実をどう認識してきたか』(平凡社ライブラリー 876)増補 笠原 十九司/著  平凡社 2018.12(所蔵館:中央  請求記号:S/210.74/5207/2018  資料コード:7111201577)
URL https://catalog.library.metro.tokyo.lg.jp/winj/opac/switch-detail.do?lang=ja&bibid=1153288406