桑野 隆/編著 -- 成文堂 -- 2010.6 --

所蔵

所蔵は 1 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 3FB開 / 802.3/ 5010/ 2010 5018587733 和図参調 配架図
可否可   2010/07/27 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

ISBN 4-7923-7088-6
ISBN13桁 978-4-7923-7088-6
タイトル ロシア・中欧・バルカン世界のことばと文化
タイトルカナ ロシア チュウオウ バルカン セカイ ノ コトバ ト ブンカ
著者名 桑野 隆 /編著, 長與 進 /編著
著者名典拠番号

110000374320000 , 110000736030000

出版地 東京
出版者 成文堂
出版者カナ セイブンドウ
出版年 2010.6
ページ数 8,323p
大きさ 21cm
シリーズ名 世界のことばと文化シリーズ
シリーズ名のルビ等 セカイ ノ コトバ ト ブンカ シリーズ
シリーズの編者等 早稲田大学国際言語文化研究所/[編]
シリーズの編者等の典拠番号

210001124520000

価格 ¥3000
内容注記 ロシア・中欧・バルカンの言語と文化 伊東一郎∥著. 20世紀末〜21世紀初頭のロシア語 桑野隆∥著. スラヴの文字と文化 小林潔∥著. ベラルーシのことばと文化 佐藤純一∥著. チェコ/スロヴァキア/チェコスロヴァキア 長與進∥著. バルカン半島の諸言語とバルカン言語学 野町素己∥著. ルーマニアの言語と文化の生成と発展 倍賞和子∥著. ハンガリー文学にみる民族滅亡のモチーフ 早稲田みか∥著. 20世紀末のポーランド・ロマン主義 久山宏一∥著. 現代ロシアのアートシーン 神岡理恵子∥著. ウラジーミル・ダーリ生誕200年と『ダーリの辞書』 源貴志∥著. ユートピアとリアル・ポリティクス ヴァレリー・グレチュコ∥著. ナショナリズムとユーゴスラヴィア理念の相克 山崎信一∥著. ロドピ地方の牧羊と移動労働 寺島憲治∥著. 「辺境」という名のトポス 原田義也∥著. 言語の復興 土岐康子∥著
内容紹介 旧ソ連・東欧の「体制転換」は、政治、経済、社会だけでなく、文化、言語にまで少なからぬ転換をもたらした。体制崩壊後の新たな言語文化の諸相を学際的視点で描き、ロシア・中欧・バルカン地域の言語文化の新情報を紹介する。
一般件名 言語∥ロシア,言語∥ヨーロッパ(東部)
一般件名カナ ゲンゴ∥ロシア,ゲンゴ∥ヨーロッパ (トウブ)
一般件名 言語 , ロシア , ヨーロッパ(東部)
一般件名カナ ゲンゴ,ロシア,ヨーロッパ(トウブ)
一般件名典拠番号

510733400000000 , 520051700000000 , 520047700000000

一般件名 ロシア,ヨーロッパ(東部)
一般件名カナ ロシア,ヨーロッパ (トウブ)
一般件名典拠番号 520051700000000 , 520047700000000
分類:NDC9版 802.3

内容一覧

内容 内容ヨミ 著者名 著者名ヨミ ページ
ロシア・中欧・バルカンの言語と文化 ロシア チュウオウ バルカン ノ ゲンゴ ト ブンカ 伊東 一郎/著 イトウ イチロウ 1-18
20世紀末〜21世紀初頭のロシア語 ニジッセイキマツ ニジュウイッセイキ ショトウ ノ ロシアゴ 桑野 隆/著 クワノ タカシ 21-37
スラヴの文字と文化 / グラゴール文字とキリル文字の来歴が示すもの スラヴ ノ モジ ト ブンカ 小林 潔/著 コバヤシ キヨシ 38-56
ベラルーシのことばと文化 ベラルーシ ノ コトバ ト ブンカ 佐藤 純一/著 サトウ ジュンイチ 57-71
チェコ/スロヴァキア/チェコスロヴァキア / 名乗りと名付けのエトノニム チェコ スロヴァキア チェコスロヴァキア 長與 進/著 ナガヨ ススム 72-94
バルカン半島の諸言語とバルカン言語学 バルカン ハントウ ノ ショゲンゴ ト バルカン ゲンゴガク 野町 素己/著 ノマチ モトキ 97-116
ルーマニアの言語と文化の生成と発展 ルーマニア ノ ゲンゴ ト ブンカ ノ セイセイ ト ハッテン 倍賞 和子/著 バイショウ カズコ 117-129
ハンガリー文学にみる民族滅亡のモチーフ ハンガリー ブンガク ニ ミル ミンゾク メツボウ ノ モチーフ 早稲田 みか/著 ワセダ ミカ 133-148
20世紀末のポーランド・ロマン主義 / アダム・ミツキェヴィチの映画化をめぐって ニジッセイキマツ ノ ポーランド ロマン シュギ 久山 宏一/著 クヤマ コウイチ 149-171
現代ロシアのアートシーン / グローバル化と「過去」のはざまで ゲンダイ ロシア ノ アート シーン 神岡 理恵子/著 カミオカ リエコ 172-187
ウラジーミル・ダーリ生誕200年と『ダーリの辞書』 ウラジーミル ダーリ セイタン ニヒャクネン ト ダーリ ノ ジショ 源 貴志/著 ミナモト タカシ 191-205
ユートピアとリアル・ポリティクス / マール,スターリン,普遍言語の問題 ユートピア ト リアル ポリティクス ヴァレリー・グレチュコ/著 グレチュコ ヴァレリー 206-225
ナショナリズムとユーゴスラヴィア理念の相克 / 「セルビア・クロアチア語」を中心に ナショナリズム ト ユーゴスラヴィア リネン ノ ソウコク 山崎 信一/著 ヤマザキ シンイチ 226-243
ロドピ地方の牧羊と移動労働 / 多言語・多宗教・多民族共住の地域社会から ロドピ チホウ ノ ボクヨウ ト イドウ ロウドウ 寺島 憲治/著 テラジマ ケンジ 247-260
「辺境」という名のトポス / 地名で読むウクライナの世界 ヘンキョウ ト イウ ナ ノ トポス 原田 義也/著 ハラダ ヨシナリ 261-283
言語の復興 / カレリア語の挑戦 ゲンゴ ノ フッコウ 土岐 康子/著 トキ ヤスコ 284-300