-- -- 20131122

所蔵

所蔵は 2 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 / トホクセコウ/ / 7103138129 和雑参調
可否否   2013/11/22 0 巻号なし別冊は購入しない。
多摩 閉架 / トホクセコウ/ / 7103136652 和雑参調
可否可   2013/11/22 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

タイトル 土木施工
出版者 オフィス・スペース
出版者カナ オフィススペース
出版年 1960.12-2007.12, 2008.10-
刊行頻度 月刊
NDC分類(9版) 510
ISSN 0387-0790

巻号詳細

雑誌コード 16713-12
54巻
12号
通巻 通巻684号
年月次 2013年12月
発行日 20131122
大きさ 30cm
価格 ¥1200
特集内容 インフラ海外展開

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
巻頭言 7
インフラ海外展開を巡る1年を振り返って 稲葉一雄<国土交通省国際統括官>
特集 インフラ海外展開2013
支援事業
インフラシステム輸出に関する日本政府としての取組み 山本英貴<国土交通省総合政策局> 8
円借款の戦略的活用のための改善策 原毅<外務省国際協力局> 10
環境省におけるインフラ海外展開の支援(二国間クレジット制度) 西前晶子<環境省地球環境局> 12
国土交通省におけるインフラシステム輸出への取組み 西修<国土交通省総合政策局> 14
株式会社国際協力銀行(JBIC)の海外インフラ事業展開支援(2013) (株)国際協力銀行 16
JICAにおける海外インフラ展開(2013) 紺屋健一<独立行政法人国際協力機構(JICA)> 19
企業・団体・自治体の海外展開
高速道路会社および日本高速道路インターナショナルにおける海外事業展開(2013) 中村武夫<日本高速道路インターナショナル(株)> 22
土木学会の国際戦略と国際センター 上田多門<(公益社団)土木学会> 27
「現地仕様」の日本技術開発を 古木守靖<本誌編集委員長> 29
ゼネコンの海外展開(2013) 中山隆<(一般社団)海外建設協会> 33
建設コンサルタントの海外展開(2013) 吉野清文<(一般社団)国際建設技術協会> 35
北九州市の海外展開 石井秀雄<北九州市上下水道局> 37
施工事例
メコン河に架ける橋 北田郁夫<三井住友建設(株)> 41
スリランカにおける高速道路への取組み 青木俊彦<大成建設(株)> 45
ミャンマーにおけるインフラ事業への取組み 三輪恭久<JFEエンジニアリング(株)> 49
フィリピンの2つの州を結ぶ河川橋を建設 西野滋博<清水建設(株)> 53
ブルンジ ブジュンブラ市内交通網整備計画 相場道郎<ワールド開発工業(株)> 58
香港のインフラ事業と日系建設会社の貢献 林謙介<西松建設(株)> 62
台湾における地下鉄工事への取組み 中島健一<鹿島建設(株)> 67
米国における水道トンネル工事 赤井知司<大林組(株)> 71
調査・設計
海外建設工事の新たな紛争解決手法 林幸伸<日本工営(株)> 75
アフリカの施工監理に学ぶ ジャン・ピエール ラガリュ<(株)アンジェロセック> 79
南スーダン ナイル架橋建設事業 五瀬伸吾<(株)建設技研インターナショナル> 83
東ティモールのインドネシア領内に残された飛び地のインフラ建設 佐々木栄美穂<(株)日本港湾コンサルタント> 87
ベトナム ハノイ市における交通インフラ整備 92
<1>ハノイ市環状3号線建設プロジェクト 向市博昭<(株)オリエンタルコンサルタンツ>
<2>ハノイ市都市鉄道2号線の建設 泉千年<(株)オリエンタルコンサルタンツ>
橋梁部材メーカーにとってベトナムとは 新名裕<(株)川金コアテック> 97
小特集 圏央道さがみ縦貫道路の進捗(相模原愛川IC~高尾山IC)
圏央道相模原愛川IC~高尾山ICの概要 田村央<国土交通省関東地方整備局> 102
張出し架設による急速施工とCIMの活用 佐久間博之<国土交通省関東地方整備局> 104
インターチェンジ接続箇所での上下線とランプ橋の一体施工 佐久間博之<国土交通省関東地方整備局> 110
狭隘かつ急峻な場所での橋梁下部工 佐久間博之<国土交通省関東地方整備局> 116
急曲線(最小曲線半径R=60m)を有するICランプ橋の建設 佐久間博之<国土交通省関東地方整備局> 121
現場を歩く
ほとんどが橋梁・高架で鋼桁が9割以上 地盤条件を考慮して構造を選定 126
“100年使用”目指し、B活荷重化で機能強化も 境水道大橋の耐震補強 130
東北道逢瀬川橋・富田橋 PC橋桁端部の劣化を短時間で調査・補修 136
九州道木山川橋 増厚再劣化部を補修し床版防水、高機能舗装を敷設 141
北海道松前町茂草大橋の塩害対策 含浸材で桁下の再劣化を抑制 145
News & Releases 147
一般・連載
談話室 ビッグピクチャーと曼荼羅 谷口博昭<芝浦工業大学> 99
新連載 復興庁だより 先手、復興の加速化 尾澤卓思<復興庁> 100
視点 インド円借款鉄道案件における奮闘記 ダン・トゥアン・ハイ<日本工営(株)> 150
山野跋渉 災害が変化しつつある 高橋裕 164
日々雑感 オートからスマートな社会へ 住吉英勝<首都高速道路(株)> 166