-- -- 20140401

所蔵

所蔵は 2 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 資料の利用
閲/貸/協 返却予定日 配架日 所蔵状態 利用状況 予約数 付録注記 備考
中央 閉架 / キネマシユンホウ/ / 7103691212 和雑参調
可否否   2014/03/20 0
多摩 閉架 / キネマシユンホウ/ / 7103688306 和雑参調
可否可   2014/03/20 0
「所蔵状態」、「利用状況」が空欄の資料について、閲覧や閲覧予約ができます。
「資料の利用」欄にボタンが表示されている場合は、以下の操作が可能です。
  [予約]ボタン(ログイン時のみ表示)…館内閲覧の予約ができます。
     【注意】予約お申込の際は、事前にこちらのネット予約案内をご確認ください。
     【注意】配架日から30日以内の資料は 予約ボタンが出ませんのでお電話
      (中央図書館03-3442-8451、多摩図書館042-359-4020)でお問合せください。
      詳細は、 こちらのネット予約の対象となる資料について をご確認ください。
  [請求票]ボタン…資料の請求票を印刷できます。(館内OPACからの自動出納申込ができない資料です)
  [配架図]ボタン…開架資料の配架図を表示できます。

資料詳細

タイトル キネマ旬報
出版者 キネマ旬報社
出版者カナ キネマジュンポウシャ
出版年 1950.10-
刊行頻度 半月刊
NDC分類(9版) 778
ISSN 1342-5412

巻号詳細

雑誌コード 20721-4/1
通巻 1659号通巻2473号
年月次 2014年4月上旬
発行日 20140401
大きさ 26cm
価格 ¥890
特集内容 綾野剛、ふたたび「白ゆき姫殺人事件」「そこのみにて光輝く」

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
綾野剛、Cooling Down. 安川啓太∥Photo 7
綾野剛の“運動的知性” 篠儀直子∥Text
写真で見る2013年第87回キネマ旬報ベスト・テン第一位映画鑑賞会と表彰式 14
20年ぶりの大雪の日、嬉しくおかしく晴れやかに 椿孝∥Photo
UPCOMING 新作紹介 16
綾野剛、ふたたび 24
綾野剛を語る
<1>安心できる俳優 中村義洋<「白ゆき姫殺人事件」監督>
<2>独特な綾野オーラが出ています 湊かなえ<「白ゆき姫殺人事件」原作>
<3>役と本人、両方が同居する役者 呉美保<「そこのみにて光輝く」監督>
<4>熱い男 池脇千鶴<「そこのみにて光輝く」出演>
「白ゆき姫殺人事件」作品評 証言という名の“物語”に孕む恐ろしさ 塚田泉∥Text
「そこのみにて光輝く」作品評 生に対する情熱 四方田犬彦∥Text
フィリップ・シーモア・ホフマン、あるいはある映画俳優の死 48
追悼 よく泣いたフィリップ・シーモア・ホフマン 黒田邦雄∥Text
対談 死を引き寄せるメディア、映画をめぐって 伊藤俊治
解説 スクリーンの裏側、俳優たちの最期 鬼塚大輔∥Text
「ウォルト・ディズニーの約束」 92
インタビュー ウォルトの魔法にかけられて ジョン・リーハンコック<監督>
コラム 「乳母」と「魔法」 新井潤美∥Text
エッセイ 「メリー・ポピンズ」はジュリー・アンドリュースがいい 高平哲郎∥Text
「ローン・サバイバー」 99
エンタテインメントの域を超えて映像化された極限の戦闘と決断 高橋諭治∥Text
9.11後の戦争映画“戦場のリアル” 藤原帰一∥Text
インタビュー
これから本当の闘いが始まる 藤岡弘、<「平成ライダー対昭和ライダー仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊」出演> 105
映像ならではの見せ方にこだわり 坂東玉三郎<「グランドシネマ坂東玉三郎『日本橋』」出演、演出、編集> 108
何よりも映画が好き、それに尽きる 品川ヒロシ<「サンブンノイチ」監督・脚本> 110
レポート
文化庁委託事業『ndjc若手映画作家育成プロジェクト2013』合評上映会&講評会 川村智穂∥Text 78
第17回日本映画祭in Sydney訪問記 平嶋洋一∥Text 128
2013年第87回キネマ旬報ベスト・テン第一位映画鑑賞会と表彰式ルポ 高橋千秋∥Text 137
読む、映画 80
「それでも夜は明ける」 伊藤俊治
「東京難民」 香山リカ
「早熟のアイオワ」 長嶋有
「家路」 吉田広明
キネ旬セレクト
「チスル」 佐藤結∥Text 64
「夢は牛のお医者さん」 萩野亮∥Text 66
REVIEW 118
□銀の匙Silver Spoon□ゼウスの法廷□パズル□1000年後の未来へ-3.11保健師たちの証言- 垣井道弘
□僕がジョンと呼ばれるまで□偉大なる、しゅららぼん□60万回のトライ□イヌミチ 上島春彦
□マチェーテ・キルズ□それでも夜は明ける□ロボコップ□ドン・ジョン 西脇英夫
□ダリオ・アルジェントのドラキュラ□リディック:ギャラクシー・バトル□アナと雪の女王□オール・イズ・ロスト~最後の手紙~ 秋山登
□グランドピアノ~狙われた黒鍵~□シネマパラダイス★ピョンヤン□あなたを抱きしめる日まで□ランナウェイ・ブルース 荒木啓子
NEWS
日本映画 146
TOPICS
CRANK IN,CRANK UP
BOX OFFICE
アメリカ映画 153
TOPICS 荻原順子∥Text
BOX OFFICE 濱口幸一∥Text
アジア映画 暉峻創三∥Text 159
ヨーロッパ映画 吉武美知子∥Text 162
MOVIE at HOME 165
<連載>今月はコレが買い! 添野知生∥Text
『トラック野郎』インタビュー 花くまゆうさく
『キャプテン・フィリップス』 平沢薫∥Text
『タイピスト!』 馬場英美∥Text
『凶悪』 北里宇一郎∥Text
『男子高校生の日常』インタビュー 松居大悟<監督>
連載コラム
ファイト・シネクラブ 大高宏雄 68
シネマ徒然草 立川志らく 69
映画を見ればわかること 川本三郎 70
セルロイドの画集 シネマ・アート・ランダム 滝本誠 72
映画のまなざし転移 斎藤環 74
香華抄~映画人の軌跡を辿る 浦崎浩實 76
誰でも一つは持っている 鬼塚大輔 84
黄金町ブルース フィルムに映らないドキュメンタリー監督の日々 中村高寛 85
忘れられないスター マクシミリアン・シェル 成田陽子 86
板尾プロット 板尾創路 112
キネマ旬報物語 掛尾良夫 114
4コマ映画館 安西水丸 116
カラダが目当てリターンズ 秋本鉄次 117
ハック・ザ・スクリーン 粉川哲夫 132
東京映画地図 大田区田園調布 宮崎祐治 133
文化映画紹介 渡部実 142
キネ旬戯画 映画という名のアニメーション 増當竜也 144
映画音楽を聴かない日なんてない 賀来タクト 176
ピンク映画時評 切通理作 178
読者の映画評 140
映画・書評 佐藤忠男∥Text 174
WOWOW×KINEJUN今月はコレ! 久保玲子∥Text 196
訃報 179
キネ旬ロビイ 180
CINE GUIDE 182
今号の筆者紹介 186
上映スケジュール&プレゼント 188
次号予告 193
編集後記 194